CFD情報ポータルサイトCFD TRADE

お気に入りに追加! 『PR』 初回入金0円!取引に必要な金額の入金だけでトレードが始められる≫

CFD取引の情報サイト

クリック証券【CFD】
資料請求 一覧
デモ口座申込
デモ口座申込

CFD取引会社

ひまわり証券
SVC証券
CMC Markets Japan
内藤証券
ドットコモディティ CFD
インヴァスト証券 CFD
FXオンラインジャパン
SBI証券
上田ハーローGold
ドリームバイザー
IVTインベストメント・バンキング

CFD商品

会社一覧
取り扱い銘柄一覧
現物株CFD
株価指数CFD
コモディティCFD
ダウ平均
日経225
日経225先物

比較項目

最低入金額
トレードツール

CFD取引について

CFD取引とは?
CFD取引のメリット
CFD取引のデメリット
CFD取引のレバレッジ
CFD取引業者の選び方

CFDの銘柄

日本の株価指数
海外の株価指数
債券
通貨
商品
株式

初心者の為のCFD講座

口座の開設
CFD取引ツール
銘柄を探す
オーバーナイト金利
CFDの税金
リスクヘッジ

人気のCFD会社比較

DMM証券
IGマーケッツ証券
ひまわり証券
GMOクリック証券

CFD取引の基礎テクニック

トレンドラインの利用
移動平均線の活用
RSIを利用する
ストキャスティクス
SVC証券

換金が可能なポイントバックシステムと最大レバレッジ100倍が最大の魅力!初めての方もまずは小額からのスタートが可能。ユーザビリティに重点を置き、刻々と変化を続けるマーケットに素早く反応できるトレードツールにも大注目です。

cmc

チャットでの問い合わせサービスがあるのでリアルタイムでのサポートが可能。業界に先駆けいち早くオンラインでのFX取引サービスを提供。現在,ヨーロッパ・北米・オセアニア・アジアなどに拠点を設けビジネスを展開。70カ国以上ののユーザーに愛され欧州で絶大な支持と実績を残しています。

 
 

CFD資料請求

DMM証券

DMM.com証券 DMM CFD

CFDを始めてみたい!CFDってなんだろう?といった方にも解りやすく取引がしやすいシステムです。取引が初めてでも理解のしやすい簡単4銘柄でのお取引なので始めやすい。取引ツールはFLEXを用いた取引画面で、シンプルな「操作性」を追求しています。またトレードに慣れている方でも満足のできる多機能チャートなど多彩な機能も搭載。

取扱い銘柄
JPN225(日本225種株価指数)
USDJ30(ダウ工業株30種平均)
NDQ100(ナスダック100指数)
SPX500(s米国SPX500指数)
手数料
0円
デモ口座 トレード
口座開設はこちら

IGマーケッツ証券株式会社

日本株取り扱い数NO.1! ストップ注文の一種で、お客様がご指定のストップレートでのポジション清算を保証します。損失発生時のリスクが限定されます。 CFD取引では、FX取引と同じ取引ツール「PureDeal」を使用することによってWebブラウザさえあれば、FXと同じ操作方法で取引可能になります。 もちろんCFDもFXと同一口座で管理されるので、口座開設・維持管理費も無料です。証拠金はCFDもFXも三井住友銀行に保全され、当社に万が一破たん等の非常事態が生じた場合でも安全です。

取扱い銘柄
●国内株式(約500銘柄)
●国内株価指数(日本225、日本全株)
●米国株式等(約6,000銘柄)
●海外主要株価指数
 (ウォール街、米国テク株100、英国FTSE)
●株価指数先物
●外国為替(FX)
デモ口座 トレード
資料請求はこちら
口座開設はこちら

ひまわり証券

ひまわり証券

1998年に国内で初めて外国為替取引を個人投資家向けにサービスを開始したネット取引証券です。日本で最初にCFD取引を開始したのもひまわり証券です。時代を先行くひまわり証券の特徴として使い勝手の良いツールがあげられます。「パワートレーダー2.0」は、証券CFD取引専用の取引システムです。操作性・リアルタイム性に優れ、カスタマイズも自在です。また、ひまわり証券が直接お客様の取引相手となるため(OTC)、海外送金の必要もなく、日本語で口座状況を参照していただけます。

レバレッジ
最大20倍
取扱い銘柄
株式CFD
指数CFD
限月CFD
手数料
0円
デモ口座 トレード

CMC Markets Japan

CMC Marketsグループは、「機関投資家向けの取引をすべてのお客様に」というビジョンのもと、 1989年にロンドンで設立された個人投資家向けオンライン・トレーディング会社です。 1996年には業界に先駆けいち早くオンラインでのFX取引サービスを提供。現在、ヨーロッパ・ 北米・オセアニア・アジアなどに拠点を設け、グローバルにビジネスを展開。70カ国以上の のユーザーに愛され、ヨーロッパで絶大な支持と実績を残しています。

チャットでの問い合わせサービスがあるのでリアルタイムでのサポートが可能。

証拠金取引でパワフルなレバレッジ、最大100倍。 世界中の株価指数、業種別指数、債券の各CFDとFXマージン。 下降市場でも利益のチャンス、空売り取引。 グローバル市場で約4,000銘柄を24時間ひとつの取引ソフトと口座で取引可能です

取扱い銘柄/レバレッジ
現物株CFD/最大約16倍
株価指数CFD/最大200倍
業種別指数CFD/最大100倍
債券CFD/最大100倍
ボラティリティ指数CFD
コモディティCFD/最大100倍
手数料
0円
デモ口座 トレード

Trade Index

CFD老舗でお馴染みCMC Markets Japan が新たに立ち上げた、取引銘柄を人気株価指数8銘柄に厳選した別レーベルのサービスです。米国ダウ工業株30種平均やナスダック100指数の他、英国、ドイツ、香港、オーストラリアの株価指数を8銘柄に厳選してお取引いただけます。レバレッジは最大100倍!通常の日経225先物取引が、20倍程度なので小さな価格変動で大きな利益(損失)を出すことが可能です。1単位からの取引で、原資産と比べて、より少額の資金でトレードが実現。

取扱い銘柄
US30(米国NYダウ)
JAPAN225(日経225)
NDAQ100(米国ナスダック100)
SPX500(米国S&P500)
GERMAN30(ドイツDAX)
UK100(英国FTSE100)
AUSSIE200(オーストラリア S&P/ASX200)
HONGKONG33(香港ハンセン
口座開設はこちら

ドットコモディティ CFD

トレーディングツールは機能豊富なリッチクライアント。 取引経験のレベルに合わせてカスタマイズできるので快適。ドットコモディティが提供するCFDは、金・銀・銅・プラチナ、原油、CO2排出権取引等32銘柄。豊富なCFDラインナップには、なんとCFDオレンジジュースも。FXと同じように期限を設定せず、時間の制約を意識しないで取引できる「CFDスポット取引」も嬉しい。

取扱い銘柄
◇商品CFD/32銘柄
└金・銀・銅・プラチナ、原油等
CO2排出権取引
デモ口座 トレード
資料請求はこちら
口座開設はこちら

マネックス証券 CFD

■最大で現金36,000円のプレゼントキャンペーン実施中!
口座数も業界最大級を誇るマネックス証券はCFDの取引はもちろん、一部の投資信託が1,000円から購入できます。少ない資金で、手軽に国際分散投資が可能。(国内株式/STAM TOPIXインデックス・オープンなど。)最大500銘柄まで登録できる株価自動更新ツールやマウス操作だけで発注が完了するマネックスマーケットステーションは必見です。

取扱い銘柄
◇株価指数CFD
◇商品(貴金属・エネルギー)CFD
◇農産物先物CFD
◇債券先物・金利先物CFD
◇バイナリーオプション
デモ口座 トレード
資料請求はこちら
口座開設はこちら

インヴァスト証券 CFD

■最高60万円キャッシュバックキャンペーン   人気の「NYダウ連動CFD」で、最高60万円キャッシュバックのチャンス!  ■口座開設キャンペーン開始!【羊飼い×インヴァスト】限定レポート進呈
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

欧州(英・仏・独)の株価指数CFDのスプレッドは1~!シーンによって選べる、3つのトレードシステム【その1、リッチクライアント版】は無駄な動きをなくした抜群の操作性で、発注から約定までスピード重視のシステムです。【その2、ブラウザ版】は安定性とシンプルな画面。初心者でも操作しやすいシステムで、安心してお取引。 【その3、モバイル版】お取引する場所を選ばず、いつでもどこでも携帯電話でトレード可能! よく使うチャートだけではなく、多彩なチャート機能満載。リッチクライアント版は、無駄な操作をなくした自分だけのカスタマイズ画面に変更可能できるのが嬉しい。リスク管理に便利な多彩な注文方法。

取扱い銘柄
◇株価指数CFD/11銘柄
◇株価指数先物CFD/18銘柄 ◇商品CFD/8銘柄
└金スポット
└銀スポット
└NY金先物
└NY銀先物
└NY原油先物
└北海ブレント原油先物
└NY銅先物
└NYプラチナ先物
デモ口座 トレード
資料請求はこちら
口座開設はこちら

SBI証券

SVC証券

GFT社提供の全商品のAsk・Bidがリアルタイムで更新されるプライスボードがCFD取引サイトでご利用いただけます。発注時も常時表示可能です。GFT社提供のリアルタイムで変動するティック~月足チャートの表示、一目均衡、ボリンジャーバンドなどの様々な分析が可能な多機能チャートがご利用いただけます。

日経平均、日経平均先物、TOPIX、NYダウ、NASDAQ、英FTSETM100、独DAX30、香港ハンセン、SGX日経平均先物、フィラデルフィア半導体指数、WTI原油先物、金先物/COMEX、銀先物/COMEX、銅先物/COMEXの価格がご覧いただけます。それぞれの個別チャート・相対チャート・時系列データがご利用いただけます。様々なテクニカル分析も可能です。

銘柄
株価指数:14銘柄
株価指数先物:22銘柄
債権先物:3銘柄
商品先物:6銘柄
(金・銀・WTI原油先物・NY銅先物・ロンドン軽油先物・NYプラチナ先物)
手数料
0円
口座開設はこちら

上田ハーローGold

SVC証券

上田ハーローGoldは、デンマークのサクソ銀行と提携し、サクソ銀行のオンライントレードプラットフォーム「SaxoTrader」による金と銀の取引。 サクソ銀行は、世界で80社以上の提携先を持ち、約200カ国のお客様に金融サービスを提供。 デンマーク金融庁の監督下のもとに、世界標準のサービスと安定した取引環境が利用できます。

サクソ銀行グループは、FX Week誌の「投資家の選ぶFXベストバンク」に2年連続で選ばれています。 また、2004年、2005年、2006年、2007年、2008年のユーロマネー誌の外国為替ランキングやProfit and Loss誌のDigital FX Awardなどこれまで多くの賞を受賞しています。

銘柄
商品先物(金・銀)
※ドル・円でも取引可能
手数料
0円
デモトレード
口座開設はこちら

ドリームバイザー

システムトレーダの為のCFD。システムは全口座に無料で提供されています。プログラムの知識が無くてもOK。

1
テクンカルチャートで自分のトレードアイディアを考える

2
そのアイディアを設定してシステムで保存しておく

3
自分でつくったシステムの設定をバックテストする

4
バックテストの損益結果を評価・懸賞

5
運用するシステムを決定して全自動で売買開始!

銘柄
【株価指数CFD】
米国スモール2000CFD、米国30CFD、米国SPX500CFD、米国Tech100CFD、EU50CFD、ドイツ30CFD、フランス 40CFD、スペイン35CFD、オーストラリア200CFD、香港40CFD、イタリア40CFD、オランダ25CFD、スイス20CFD、イギリス 100CFD
【株価指数先物CFD】
米国スモール2000先物CFD、米国30先物CFD、米国SPX500先物CFD、米国Tech100先物CFD、日本225先物CFD、イギリス 100先物CFD、南アフリカ40先物CFD、オーストラリア200先物CFD、オーストリア20先物CFD、カナダ60先物CFD、香港H株指数先物 CFD、ドイツ30先物CFD、デンマーク20先物CFD、スペイン35先物CFD、EU50先物CFD、フランス40先物CFD、香港40先物CFD、ハンガリー14先物CFD、インド50先物CFD、イタリア40先物CFD、韓国200先物CFD、メキシコ35先物CFD、オランダ25先物CFD、ノルウェー25先物CFD、ポーランド20先物CFD、シンガポール優良株指数先物CFD、スウェーデン30先物CFD、スイス20先物CFD、米国ボラティリティ先物CFD
【商品先物CFD】
NY原油先物(WTI)CFD、米国コーン先物CFD、米国大豆先物CFD、米国小麦先物CFD、NYプラチナ先物CFD、NY銅先物CFD、NY銀先物CFD、北海ブレント原油先物CFD、ロンドン軽油先物CFD 【商品CFD】
金スポットCFD、銀スポットCFD
【債券先物CFD】
日本10年国債先物CFD、米国中期国債(2年)先物CFD、米国中期国債(10年)先物CFD、ユーロボンド先物CFD、ドイツ2年国債先物CFD
手数料
0円
デモトレード
口座開設はこちら

IVTインベストメント・バンキング

システムトレーダの為のCFD。システムは全口座に無料で提供されています。プログラムの知識が無くてもOK。

IVTインベストメント・バンキングのCFDインターネット取引コースでは、金のスプレッドを40セント、国内CFD取引業界では最小のスプレッド幅です。他の商品も業界最小水準のスプレッド幅。

銘柄
スポット金 (XAU/USD) 40 Cent(4ticks)
スポット銀 (XAG/USD) 4 Cent(4ticks)
原油 (CL) 5 Cent(5ticks)
小麦 (W) 1.5Cent(6ticks)
大豆 (S) 1.5Cent(6ticks) コーン (C) 1.5 Cent(6ticks)
銅 (HG) 0.5 Cent(10ticks)
手数料
0円
デモトレード
口座開設はこちら
CFD とは、Contract for differenceの略で、世界中の株式や指数、金や石油といった、 金融商品を取引する事で、差額金で利益を出す投資方法です。 CFD取引は、まだ日本では歴史が浅く、株取引やFX取引に比べて、知られていません。日本では、馴染みのない取引ですが、ヨーロッパや欧米などでは、当たり前の取引として普及し、多くの投資家が参加しています。
CFD取引は、株とFXを合わせたような仕組みで、広義ではFXもCFDの一種という事になります。CFDはレバレッジを利用して、少額の資金で高額の取引を行う事ができ、一般的な取引では、商品を購入してから高く売ることで、利益を得ますが、CFDでは安く売って高く買い戻す事で利益を出す取引等があります。
CFD取引は、1つの口座で世界中と取引が行えるという特徴があり、世界中のあらゆる商品を投資対象として扱う事ができ、日本では取引で出来ない時間でも、世界では取引が可能な国がたくさんあります。また、外国と取引する際に、外国の通貨に変える必要がなく、一つの資金源で全ての取引が行えます。
この事で、今までは昼間に仕事でリアルタイムな取引ができなという人も、仕事終わりに、リアルタイムな取引を世界相手におこなえるようになります。仕事をしている人に関わらず、24時間取引が可能になった事で、多くの人が投資に参加できるようになりました。
CFD取引では、直接取引を行うCFD取引会社の選択は非常に重要です。CFD取引会社によって、扱う商品が異なるので、投資対象となる商品の種類や、手数料やコスト等を比較して、選ぶ必要があります。なにより、CFD取引会社は、自分の資金を預けて取引を行うので、信頼できるCFD取引会社を選ぶ必要があり、時間をかけて安心して取引できるCFD取引会社を探しましょう。